主に岩登り+建築+旅
日曜日小川山へ。
峠は一部ツルツルだった。
IMG_7711_convert_20171121065324.jpg

予想通りの寒さでコンディション良好。
朝一不可能スラブへ。すでに賑わっていた。その後も続々と人が集まってきた。頭痛をトライするもなかなか高度が上がらないんでイライラした。
暫くして移動し冬の日へ。
足解除は相変わらずな感じだったけど、少しずつ耐えれるようになってきた。もう少しな気がする。そして肘が痛すぎる…これは重傷な気がするorz
ほどほどにして陽が落ちたんでスラブに戻った。
すると1人の方しか居なかった。集中して頭痛再開。
すると分岐点までは4回程行くことが出来た。
やはり自分は夕方じゃないとダメみたい。
その上は持てるようなホールドは見当たらなかった。
でもようやくスタートラインに立てた気がした。
IMG_7716_convert_20171121065340.png
分岐からカンテに至るまでが勝負と信じたいがその上は落ちれない高さなだけに自信がないと突っ込めない。果たして自分に出来るのか…。
迷っているようではダメなんだろうが…
今現在の正直な思いは記しておきたい。
分岐でチョークアップし長く滞在できたり
気持ちに余裕があるのは成長はしているんだろう。
本当にあとは「絶対に登る」という覚悟を決めるだけか。
なんでだろうか…いつもなら強気になれるのに今回ばかりは何かが違う。



スポンサーサイト
日曜ANAと小川山へ。
高速でカッコイイ車に遭遇。
20171114064715468.jpg
次のPAにいないか期待したけどいなかった。
近くで見たかった…。

クジラ岩の裏でアップ。
抜けがピリッとする5級があって心も温まった。
久しぶりに冬の日へ。
長らく放置してたから今シーズンは決めたい。
指皮が出来上がってないんで速攻で穴あきそうになった。動きはぎこちないけど両ガスまでは問題なさそうなんで、もう少し指慣らしてから出直したい。
闇の絵巻トライ中のはじめましてのT中さんと談笑。
意識高いクライマーとの話は楽しかった。
移動し不可能スラブへ。
U草くん、K夫妻もいてホームな感じで一安心。
そしてラブラドールを引き連れた釈迦秋も合流。
1ヶ月近く預かるらしく、かなり手懐けていた。

先ず覚醒を見上げてみて、上からも見下ろしてみた。
…が登れるイメージが全く湧かなかった。
とりあえず頭痛を思い出そうとトライ。
予想通りバランス忘れていた。
そして影に惑わされて全くダメだった。
気分転換にこの前バラした仲秋SDをトライ。
スローパーマッチ〜虹の入江合流で落ち続ける。
結局核心は同じかな。少しコンディションがよくなるのを待ってトライし無事登れた。
リンクもので満足する事ってあまりないんだけどスッキリした気持ちになり凄く満たされた。
力ではいけない良い課題だと思います。
その後もう一度覚醒を上から見下ろしたら影ったせいか使い所が見えて登れるかもしれないという気がしてきた。再度頭痛をトライしとにかく1歩1歩乗り方を試すようにした。不眠症とは少し乗り方を変えなければいけない。
徐々にイメージとマッチしてきて頭痛の動きは大体思い出す事も出来た。
覚醒に向き合ったと言えるのかわからないけどDAY1とする。
時間が経つにつれ覚醒をトライしたいモチベーションが上がってはきている。
でも気持ちの部分がまだ整いきってないというのが今現在の正直なところ。
もう少しメンタル補充したらあとは覚悟を決めるだけだとは思う。
次回、真っ向から向き合えるように準備したい。


仕事の都合をつけて木曜H!Rockyさんと小川山へ。
アップ後不眠症DAY…9⁉︎
一歩目は普通に乗れた。日曜の乗れなさっぷりは、いったいなんだったのかさっぱりわからない。
とりあえず春のイメージを一旦捨てて、U草くんの足順を取り入れたりしてイチから組み立て直した。そして細かなコツを徐々に思い出しかなり安定してリップ直下まで行けるようになった。
しばらくすると陽が差し影に翻弄され始めたんで気分転換に長らくの宿題、仲秋2Dをトライ。
実は日曜にもトライしてその時コツを掴んでたんで直ぐに登れた。
そして最近⁉︎できたSDをトライ。
ムーブは直ぐに出来たけど、繋げるとポケットの保持感が悪くなりそんな甘くはなかった。
深追いせずまた次の機会に。

昼寝したり散歩したり15時頃までグダグダして、太陽が隠れたんで不眠症再開。
見やすくはなるんだけど、ピタッと風が無くなる。
そして数分間にわたってコンディションが悪くなり、その後は徐々に良くなり日没となる。
所謂この岩のSFTは16時くらいの約40分間。
ここに照準を合わせた。
足運びや重心移動、目線などリズムよく登る事を意識し、あとはH!Rockyさんと談笑しながらリラックスもしていた。そして気が付いたらリップ取って登れていた。
何で登れたのか不思議だったしこれまでにない感覚だった。
IMG_3866_convert_20171111072322.jpg
春に敗退を決めてから、足りないのは何かを考え実践してきた事が無駄ではなかった。
特に右足首の可動域を柔らかくすることを地道にやってきた。
最後の右足の一歩は地上からすぐの所にあったらもしかしたら簡単なのかもしれないが
これまでになく難しいスメアだった。
また足裏の力の入れ方も少し変えた事も良かったのかもしれない。
そしてシューズはフューリアではなくテスタロッサで登った。
テスタロッサは足裏の三角形をよりサポートしてくれる気がする。
柔らかさの中にコシの強さが程よくある感じ。
足裏の幅方向の剛性が強いという事なのかな…。
特に上部の数歩で安定感を発揮した。(けっしてフューリアが悪いわけではない事は記しておく)

そしてシーズンをまたいだ課題は思い込みやイメージが邪魔をしてしまう事があるということを実感した。
これでいよいよ覚醒なわけだけど、帰り際に見上げると弱気になってしまった。
不眠症を登れた満足感よりも覚醒と向き合うことへの不安感の方が大きい…。
いや、コレは武者震いってやつなのか…。
少し冷静になって考える時間が必要な気がします。

動画→不眠症



日曜K師匠と小川山へ。
ボルダーでは半年ぶりくらいか。
予想以上に寒かった。

朝一駐車場でU草くん、M下くん、はじめましてのK夫妻と遭遇し談笑。
一旦わかれラブリートラバースの岩でアップ。いつも素通りしてたんで初。
7級〜初段くらいまであって、一通り課題を登ったところで不可能スラブへ。
皆んなに混ざり不眠症DAY…8⁉︎
早速一歩目で躓いた…。全然乗れない。最後まで結局ナゼだかわからなかった。
春のトライ時は核心ではなかっただけにテンションだだ下がり…。
それでも一歩目を乗れた時は上まではいけたんで、地道にやっていくしかない。

誰かのブログに「シーズンをまたいだ課題は特に過去の自分と比べてしまって良くない。記憶違いや思い込みもあるしイチから組み立て直す方が良い」みたいな事が書いてあったのを思い出し、腑に落ちた。
過去の記憶やイメージを一旦リセットして、今出来る最良ムーブを探る方がいいのかな〜。
そして単純に筋力やバランス、そしてイメージを含めてスラブの乗り方を忘れているようだった。まぁ何にせよ不完全燃焼な一日だった。シーズン始めだからこんなものかと納得させるしかない。

U草くんのチョークアップを余裕でするほどの安定感とM下くんのネジの飛び具合…もとい、ワイルドさには驚愕。そしてK夫妻の伴奏者を交互にトライする姿は支え合い切磋琢磨する、まさに課題名の如し。
皆んなからいい刺激を貰えたし無理して行って良かった。
いつだったかに計画していたSLOVE❤︎動画を今シーズンこそ作れたらいいな〜。

そしてロジャーさんに久しぶりに遭遇したり、いつも小川山で会う方々にも会えてシーズン幕開けを実感した。
忙しくあと何回来れるかわからないけど、気持ちだけは切らさず取組みたい。


寝る間も惜しんで仕事に没頭する日々がひと段落した。
人一倍睡魔に弱い自分がマジで寝なかった。
これまでも忙しいとか、時間ないとか言いながら登る時間はある程度確保してきた。
そしてなにより登るモチベーションが下がる事は無かったのに。
今回ばかりは次元が違った。登る気力さえなくなっていた。
シーズンインとなるこの時期に、掲げた目標さえも見失いかけてたしモチベーションもかなり下がってしまった。まぁ唯一の救いは天気がぐずついていた事だけか。

途中869コンペのセットで刺激が入り気持ちは一旦リセットはできた。
ん〜でも予定がだいぶ狂ってしまった。
リードでトライしたかった課題をやめて、もうボルターにシフトするか、リードでもう少し納得できるまでやるか…
迷うな〜。
今一度何がやりたいのか考えないとあっという間に秋は終わってしまうな。

そしてコンペ課題を登りに869で久しぶりに登ったら…所謂カスだった。今秋の為に積み上げてきたものが無意味に感じてしまった。
落ちるわ〜。
まだ暫く忙しいんで登る時間の確保が第一核心になる。まぁ できる時に出来ることをやるだけだから、これまでと何かが変わるわけではないんだけど。今回ばかりは少し状況が違う。
これまで仕事の話をこのブログに書く事はあまりしてこなかった。
記録としてこんな内容のブログもたまにはいいかなと。

それにしても天気が悪い…

最後にオヤジの小言
「プロのクライマーってなんなんでしょうね〜⁉︎」
自己満足だけなら一般のクライマーと変わらない。
発信しなきゃ意味ないでしょー。
なかには発信の仕方に問題な人もいるけども…

いかんいかんナーバスになってるわ自分…



Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 あしたやろーはバカヤロー all rights reserved.
プロフィール

&

Author:&
2008年ボルダリング開始。
(途中1年間休止)
当時近隣に商業ジムはなく瓢育ち。

サッカーに夢中な小中高の10年。その後スノーボードに明け暮れた10年。そして岩に夢中な現在。ボルダリング歴たぶん5年。(ブログ開始時)過去のデーターからいうとあと5年くらいか…。次はビックウォールに移行予定…。

訪れた岩場
瓢、恵那笠置、下呂、馬瀬、豊田、三重宮川、三重一之瀬、御岳、カノト、小川山、瑞牆、白州、京都笠置、鳳来、屋久島、鹿児島金峰山、四国、坊抱、甲府幕岩、フォンテーヌブロー、ビショップ、その他ローカルエリアetc...

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム

リンク
RSSリンクの表示