FC2ブログ
主に岩登り+建築+旅
思うように登りに行けない日々が続く。
周りからはそう思われていないらしいが…。
自分的には二割も満たされていない。
登るモチベーションや理想と
現実があまりにもかけ離れているからか…。

仕事や子守、地域の行事やその他諸々。
置かれている環境は自らの責任なんで
何一つ後悔もなければ全て受け入れている。


じゃあ、それなのにナゼだ⁉︎


原因は、


SNSだ。


他人の投稿に…


いわゆる嫉妬だ。


ほんっと、しょーもないと思う…。


でもこれが今の正直な感情だ。


んーなんでかわかんないけど、吐き出して、書き留めておこうと思う。


前回ブログ後からは数回岩に行きアップ以外はクラック、
特にフィンガーを意識的に登った。
おかげでフィンガージャムのコツを少し掴めた気がする。

・ストロンブレイカー5.11c
IMG_1245_convert_20180920074002.jpg
核心で右足スタンスがポロポロ欠けたりして良い体勢がつくれなかった。
まぁジャミングにこだわらなければ幾つか持てそうなホールドはあったけど。
足がすっぽ抜けて逆さまに落ちて顔着寸前だった…

・名無しの権兵衛5.10a(写真なし)
グレードからしたら厳しめ。長くてクラックの総合力が必要で充実した内容で満たされた。
これは三ツ星でしょー。

・スネーククラック左5.10d
IMG_1213_convert_20180920073220.jpg
中間部が核心だが、なかなか苦しかった。これも三ツ星でしょー。

・スネーククラック右5.11a(写真なし)
割と登りやすかった。左とグレードが逆な気もする。
浸み出しは常にある課題かもしれないが登るには影響は少ないかな。

・真夏の太陽5.10b
IMG_1333_convert_20180920073329.jpg
クラックに入るにはリーチがないとかなり悪い。
核心も体勢が悪い中のセットしか出来なくて苦しかった。
グレード以上の難しさを感じた。

・宇宙人5.10c
IMG_1334_convert_20180920073347.jpg
RCCボルトの辺が悪いが使わずいけないこともないが危険。
適度にランナウトするんで緊張感のある課題だった。この課題も三ツ星でしょー。

・キビタキ5.10c
IMG_1296_convert_20180920073251.jpg
適度にハンドジャムが効き、登りやすかった。
2回目にフィンガージャムだけにこだわって登ったらかなりパンプした。

・オオルリ5.9
IMG_1295_convert_20180920073235.jpg
ワイド部分が悪かった。アップのつもりで気軽に取りついたからガツンときた。

・冬のいざない5.10c
IMG_1299_convert_20180920073312.jpg
2P目がメイン。短いながらも上部であまいハンドジャム箇所で落ちそうになった。

などなどその他色々登った。
ストロンブレイカー以外はOSかFLで1トライで登れている。
初見のクラックは優しいグレードだろうが満たされる。
1トライで登るか2トライで登るかでは意味が違う。
だからこそOSに拘ってきたんだけど、最近は少しずつ新たな思いもでてきた。
高難度課題をトライしまくって登る事もしたいなと。
つまりはハングドッグしてムーブをバラし一つの課題を登りきる。
スタイルがどうとか、こだわりは少々あるけどそういうクライミングも必要かなと。
特にクラックに関してはその時期にきているなと。
とりあえず難しめの目標課題を一つ心に決めたし、
その他にも目標課題を定めて行きたい。

奇石の上に根をはった木
IMG_1345_convert_20180920073023.jpg
パワーを貰った。




スポンサーサイト
6月以降も小川山、瑞牆には数回通ってクラック中心に取り組んでいました。
IMG_1147_convert_20180813070101.jpg
ばんざいジャム
IMG_1148_convert_20180813070123.jpg
はさみ虫
などなど。
フェイスも少々。
IMG_7026_convert_20180813071422.jpg
ボルドー
IMG_1127_convert_20180813070045.jpg
金のわらじ
などなど。
コンディションはまぁ染み出しやビタビタに濡れていたりと厳しい日ばかりだったかなー。
そしてここ最近は3週間近く登らずレスト。
猛暑や怪我もあったりパートナー難民だったり、
休むつもりはなかったけど結果的には良いレストになりました。

後半戦スタートとして、小川山のクラシックを登りに金曜平日カード。
IMG_1201_convert_20180813071646.jpg
小川山レイバック
IMG_1193_convert_20180813071757.jpg
クレイジージャム
なかなか暑かったし下部濡れてた中でもクレイジージャムをOS出来たんでまぁ良かった。
クラックをはじめて1年。5.10dまではOS出来る実力はついたのかなと。
そろそろ次のステップに行く時期がきている。
特に目標課題もないので、まずは秋に向けて具体的な目標課題を定めたいなと思います。

破壊行為の次は豪雨。
この地方では亡くなった方は居なかったものの土砂災害はそこら中で起きています。
下呂をはじめ河原エリアでは増水しランディングは大きく変化したようです。
この件は仲間が調査してくれていますが、未だに水量が多いようです。
ちなみにワールドロックは3分の2以上は水没したらしいです。
頭ではわかっていた事でしたが、人は自然の脅威にはなす術はない。
ただ受け入れ従うしかない…
このタイミングで改めてそう感じる事ができ
不謹慎かもしれないけど何だか吹っ切れた気がします。
破壊行為の報告は済みました。
私達に出来るのはここまでです。
ここから先はJFAや(株)ダイホールド主導で良い方向に進んで行くことを願うだけです。
正直、言いたい事や思う事は沢山ありますが個人的な見解を述べる事は
ココではしないようにします。

豪雨の次は猛暑。
連日38℃とか…。
朝晩涼しいのがこの地方の特徴なんですが
今回は夜になっても暑く寝苦しい…。クーラー欲しいなー。

そして週末、
妻の企画で地震体験車で初めて震度8を体験しました。
想像以上の揺れに驚きました。
IMG_5671_convert_20180717221955.jpg
こんな地震が来たらどうしようもないなと…。
自然の脅威には従うしかないけれど
備えや心構えなど事前に出来る事は沢山あるんで
色々と見直そうと思います。

話しが行ったり来たりですが…
最後にヒダイワinfo のフェイスブックページです↓
ヒダイワinfoとは
今回の破壊行為で予定よりも早く公表せざるを得なかったのが不本意です…。
本当の目的は良い情報の発信だったんですが…。
本丸は一大エリアになり得る場所の開拓を迅速に進める為です。
いつになるかはわからないですが発信できればいいなと思っています。


衝撃的な事件から約1週間が経ち
ようやくこの件に平常心で向き合えるようにはなっています。
ヒダイワinfo として情報収集、現場検証などをしてわかった事をまとめて報告する予定です。
気になっている方も多く問い合わせも何件かありました。
今言えることは何もありませんが
登攀禁止や立ち入り禁止等は特にありません。

クライミングを商売としている方やトップクライマーなどこの件に関してあまり反応が無いように思います。
厄介な事に関わりたくないのか
どこか他人事のように感じているのかはわかりません。
個人的にチッピングと同じくらい残念な事だと感じています。
2018070304171920f.jpeg
SFTのメッセージに感謝します。

小山田さんは事件後、雨降る数日間も
たった一人で開拓エリアで土木作業されていました。
そしてまた一つ課題が生まれたようです。
私も自分に出来る事をするだけです。

T田さん、ハットリー、S兄貴と共に初湯川へ。
駐車スペースが数台と書いてあったんで不安だったけど何とか停めれて一安心。
岩自体は横に長く甲府幕岩っぽい印象。
そしてトポに載ってないクラックも多くかなりの数に驚いた。
まさにクラック練習にはもってこいの岩場ですな〜。
課題を把握するのに時間かかったけど居合わせた方々に聞き
先ずは1番奥の課題からトライした。
台湾坊主FL、フォーサイトOS、デンゲナーFLの順に登った。
IMG_1021_convert_20180618201818.jpg
↑フォーサイト

S兄貴は初岩リードでクラックという…何だか申し訳なかったのだけど、
楽しんで⁉︎苦しんで⁉︎くれたようで良かった。
IMG_1017_convert_20180618201757.jpg
↑コークスクリューのS兄貴

その後空いていたテレポーテーションをトライするもOS出来ず…orz
最後のフィンガーでムーブ出てこなかった…。
日当たり良く暑かったのもあるけど途中テラスでレストできるが故に集中力が切れてしまった。
ようは気持ちで負けてしまったということです。
登り続けていく以上ずっとテーマでもある、メンタルコントロールがうまく出来なかった。

その後気持ち切り替えてサイコキネシスをOS。
途中セットに手間取りドパンプしてたけど何とか耐えて登った。
IMG_1024_convert_20180618201837.jpg
↑サイコキネシス 
上部オフウィズスは快適だった。
今現在の自分の実力でOSギリギリの課題だったと思う。
このトライで出し切った感はあったけどラストにもう一度テレポーテーション。
最終局面までいくも指が開きに開き、敗退。指力、ノコッテナカタ…。

白髪鬼や燈明を見たかったのもあって来たんだけど
遠くからサラッと眺めるだけでした。
自分にはまだこの課題を目標にする事やトライする資格もない。
経験積んで戻ってきた時、
この壁を見てどう感じるかが楽しみでもあります。


Powered By FC2ブログ. copyright © 2018 あしたやろーはバカヤロー all rights reserved.
プロフィール

&

Author:&
2008年ボルダリング開始。
(途中1年間休止)
当時近隣に商業ジムはなく瓢育ち。

サッカーに夢中な小中高の10年。その後スノーボードに明け暮れた10年。そして岩に夢中な現在。ボルダリング歴たぶん5年。(ブログ開始時)過去のデーターからいうとあと5年くらいか…。次はビックウォールに移行予定…。

訪れた岩場
瓢、恵那笠置、下呂、馬瀬、豊田、三重宮川、三重一之瀬、御岳、カノト、小川山、瑞牆、白州、京都笠置、鳳来、屋久島、鹿児島金峰山、四国、坊抱、甲府幕岩、フォンテーヌブロー、ビショップ、その他ローカルエリアetc...

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム

リンク
RSSリンクの表示