主に岩登り+建築+旅
グレードを追い求めることは大事なことだと僕は思う。
言うまでもないがグレードに関係なく
魅力的なラインを登ることも大切にしている。

取り組む姿勢や課題に対するスタイルも人それぞれでいいと思うし
登る前に動画を見る事も別にいいと思う。
ちなみに自分は見る課題と見ない課題がある。
自分でムーブを解決することを味わいたい時や
オンサイトトライを大事にしたいと思った時は見ない。
限界グレードの課題に対しては事前にネットで情報収集するし
動画も見るし仲間にムーブも聞く。
また一つの課題に対して例えば
グランドアップを貫くとか条件を決めることもある。
あとはお買い損と言われる課題や情報の少ない課題を選んで登る事もある。
これら全ては自己満足です。

自己満足だからこそ自分勝手ではいけない。
最近騒ぎになっているチッピングの話はまさにだ(♯`∧´)

今は「強くなりたい=限界グレードを押し上げる」
ことだと考えている。
おそらく今後考え方が変わると思うし
これまでも変わってきたし
ただ今はそう思っている。
だからグレードを追い求める事は今の自分にとっては
とても大事なことなのです。

と言う事で2016年数値目標は四段(V12)10本以上、五段1本以上としたい。
年齢的なことや仕事や子育てなど色んな言い訳はいくらでも作れると思うけど
そんな状況も全て自分の招いている事なので
とにかく結果が全てだと思って取組みたい。
年賀状2016_convert_20160101170632
本年もよろしくお願いします( ̄^ ̄)ゞ



スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 あしたやろーはバカヤロー all rights reserved.
プロフィール

&

Author:&
2008年ボルダリング開始。
(途中1年間休止)
当時近隣に商業ジムはなく瓢育ち。

サッカーに夢中な小中高の10年。その後スノーボードに明け暮れた10年。そして岩に夢中な現在。ボルダリング歴たぶん5年。(ブログ開始時)過去のデーターからいうとあと5年くらいか…。次はビックウォールに移行予定…。

訪れた岩場
瓢、恵那笠置、下呂、馬瀬、豊田、三重宮川、三重一之瀬、御岳、カノト、小川山、瑞牆、白州、京都笠置、鳳来、屋久島、鹿児島金峰山、四国、坊抱、甲府幕岩、フォンテーヌブロー、ビショップ、その他ローカルエリアetc...

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム

リンク
RSSリンクの表示