主に岩登り+建築+旅
ANA.OKB.フナッシー、釈迦秋と極寒の小川山へ。
道中でライブカメラを見て絶句。
まさかの雪が積もってた…。
降る予報ではなかったのに…。
でも予定通り小川山へ。
釈迦秋にロープを持ってきてもらうように要請。
誰もいないだろうなと思っていたけど車が2.3台あった。
最近よくお会いするN川さんとU草さんも居た。
お二方が不可能スラブリップ周辺を既に雪下ろしてくれて移動していった。
釈迦秋を待ち、ぶら下がって雪下ろしをしたけど、乾くのかは微妙な感じだった。
IMG_6256_convert_20161231140303.jpg
暫くフナッシーの地獄変の応援。小一時間後岩の様子を見に戻ると、なんと乾いていた!
その後もフナッシーの果敢なトライを見守った。
IMG_0660_convert_20161231140345.jpg
惜しい感じだったけど寒過ぎてフナッシーは戦意喪失。
ANA.OKB.釈迦秋は白州へと転戦していった。2時くらいに移動。
不可能スラブは完全に乾いていた。

先週日曜日、K大君が覚醒を登った次の日に岩の前で会った。コツを聞き、そしておすすめシューズ(フューリア)も借りてトライしてみたら4歩目までの精度がかなり上がった。そして軽くデモしてくれて登りを見る事が出来たのは大きかった。
日曜日の帰り道ネットでシューズを即購入した事は言うまでもない(笑)

NEWシューズを履き慣らす様に軽く頭痛に取り付くと1トライ目から5歩目まで到達しイイ感触だった。
フナッシーも伴奏者イイ感じだった。
IMG_6237_convert_20161231140323.jpg
フナッシー@伴奏者

暫くして未知のゾーンにたどり着くも保持れそうな結晶を探してるうちに弾かれるトライを繰り返した。
N川さんU草さんも戻ってきた!
三人は伴奏者をトライし惜しいトライを繰り返し4人で回すルーティーンが自然と出来上がった。
極寒の中トライをするあの張りつめた緊張感というか雰囲気は不可能スラブに虜になった勇者でしか分かち合えないだろうな。もし一人でトライしてたら寒さで戦意喪失していただろうな。
IMG_6258.png
左に行けば頭痛、直上すれば覚醒@分岐点
ここまでは精度はかなり上がった。あとはメンタルの持久力か…。

結果は皆んな完登は出来なかったけど良いトライが出来たと思う。
締めくくりとしては満足した。


2016年総括。
元旦に掲げた目標には遠く及ばなかった。全てにおいて力不足ということだ。プライベートや本業の充実と忙しさから登る時間を確保するのが難しく、とくに秋シーズンは思うように登れなかった。それでも夏にリードを再開し頭痛を意識したトレーニングはできた。その成果は完登には至らなかったけど、十分表れたと思う。引き続き気持ち切らさぬよう日々できる事をやっていきたい。


スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 あしたやろーはバカヤロー all rights reserved.
プロフィール

&

Author:&
2008年ボルダリング開始。
(途中1年間休止)
当時近隣に商業ジムはなく瓢育ち。

サッカーに夢中な小中高の10年。その後スノーボードに明け暮れた10年。そして岩に夢中な現在。ボルダリング歴たぶん5年。(ブログ開始時)過去のデーターからいうとあと5年くらいか…。次はビックウォールに移行予定…。

訪れた岩場
瓢、恵那笠置、下呂、馬瀬、豊田、三重宮川、三重一之瀬、御岳、カノト、小川山、瑞牆、白州、京都笠置、鳳来、屋久島、鹿児島金峰山、四国、坊抱、甲府幕岩、フォンテーヌブロー、ビショップ、その他ローカルエリアetc...

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム

リンク
RSSリンクの表示