主に岩登り+建築+旅
土曜7時古美山着で小便小僧。
スタートランジをひたすらやる。
細かい修正し徐々にヒットしてきた。
9時半過ぎ☆君H君タカッシーさんが到着。
☆君にコツを聞いて実践すると離陸も楽になり右手に体重乗った!
さんざん打ってからの手ごたえなんでフレッシュなら初手止まるはずとポジティブに切り上げた。

百間に移動し3人のアップ課題(夕顔e、大股f)からセッション開始。
夕顔はスタート核心でムーブに気が付いて1抜けし大股はリピート1抜け。
皆んなが終わった所で本題の太刀セッション。
IMG_0960_convert_20170205202933.jpg
↑☆君

前回の下部の安定感が無くなるという意味不明な状況に陥った…。
それでもランジまでは2、3回到達。
ガバに指先掛かったトライもあった。
唐突にH君が
「ランジ止めたら僕は120%行けます」と宣言。
そして暫くしたらH君ランジ止めた!
上部突っ込むのかと思いきや手を出す事もなく降りてきた。引出しがなかったらしい…。
☆君タカッシーさん曰くH君は普段からなかなかのビックマウスらしい。

【ビックマウス=自らを鼓舞するという意味もある】

☆君と一足先に漆黒に移動。
蚊がいるという異常!?事態。
スタンスが遠く一手一手が厳しい。
バラす事も出来ず。フレッシュだったとしてもかなり厳しそうなんで二人して登リストから一旦消した^^;

最後に古美山ナイトで宙かえる。
ここでもH君「前回バラしたんで90%いけます。1トライで決めます」と。
結果は惨敗…。
誰も上部にいけることなく…指皮に穴あけて終了。
ここ1カ月成果のない豊田通いにそろそろしんどくなってきた。金銭的負担も…。

そして教訓。
小便小僧→太刀というルーティーンはやってはいけない。
みんなに突っ込まれるまで気がつかなかったけど…
身の程知らずやった(大汗)
1番の勘違いヤローでビックマウスは私でした。

次回はどちらかに絞りたいと思います。
【二兎を追う者は一兎をも得ず=小便小僧と太刀の両方を欲張っても出来る実力は私には無いという事】


スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 あしたやろーはバカヤロー all rights reserved.
プロフィール

&

Author:&
2008年ボルダリング開始。
(途中1年間休止)
当時近隣に商業ジムはなく瓢育ち。

サッカーに夢中な小中高の10年。その後スノーボードに明け暮れた10年。そして岩に夢中な現在。ボルダリング歴たぶん5年。(ブログ開始時)過去のデーターからいうとあと5年くらいか…。次はビックウォールに移行予定…。

訪れた岩場
瓢、恵那笠置、下呂、馬瀬、豊田、三重宮川、三重一之瀬、御岳、カノト、小川山、瑞牆、白州、京都笠置、鳳来、屋久島、鹿児島金峰山、四国、坊抱、甲府幕岩、フォンテーヌブロー、ビショップ、その他ローカルエリアetc...

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム

リンク
RSSリンクの表示