主に岩登り+建築+旅
土曜K師匠と小川山へ。
子供からもらった胃腸風邪でデトックスは完璧で臨んだ。
初めての屋根岩ニ峰へ。途中不可能スラブを久しぶりに眺めようと寄ったらU草くんに遭遇。早朝狙いで来てたらしい。今秋冬シーズン楽しみだな〜。
適当にアプローチしたらソラマメ下部スラブに出たんで5.10a5.10b5.11bの順に登った。
そしてカブトムシ5.12aを初見マスタートライ。2ピンかけてその先で行き詰り敗退。時間かかったけど上までは抜けてだいたいはムーブ解決。ライン取りが微妙で読みづらいし、スタンスもしっくりくるのがなかなか探しずらかった。
とりあえず陽当たり良好で気持でも負けていた。2トライ3トライ目もあっさり落ちた。もう一度ムーブを確認。ん〜暑いしヌメるわ〜。
K師匠にボソっと
「&君がこの課題をいいコンディションでRPしても意味無いよ。暑い中でやる意味があるよ」とグサッと…。
メンタル強くなりたいっすと言いながらヌメる手を言い訳に突っ込まずビビっている奴。そんな根性なしのビレーなんぞ退屈なだけですね…。
情けねー。
実に情けない。
IMG_6983_convert_20170619224009.jpg
カブトムシのビューポイント

暫くレストやビレーをしてK師匠の突っ込む登りを見ながら気持ちを高めた。
そしてラストトライ。下部からリズムよく登れ、核心前のバランス悪いチョークアップもスムーズにでき気持ちよく登れていた。結局は核心部の抜け口でスタンス見失い力尽きたが納得するトライができた。
「やっと本気になったねー」っと師。
前のトライまでも適当にやってたわけじゃないんだけど、自分でも感じるあの感覚はなんだろう…。集中力とか、ただ単に強気でいくのとはまた違う…。
メンタルコントロールってやつなんかな〜。
ほんの少しだけど突破口の兆しが見えた気がした。
まぁラストトライ以外は思い返すと猛烈に腹立つわー。課題の難易度やコンディションどうこうじゃなくただ自分自身に負けていた。
上のステージへ行くためにはもっと厳しい環境に身を置かなければいけない。
生ぬるい環境で登っていても忍耐力は鍛えられないと実感した。

「クラックやると一皮剥けるよ」っと師。
考え方としてトラッドそしてフリーソロという流れは自然なのだと理解した1日でもあった。カム、ナッツを早く一通り揃えたいのだが…。
道中もK師匠の今のクライミング観を聞けたし充実した1日でした。

スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 あしたやろーはバカヤロー all rights reserved.
プロフィール

&

Author:&
2008年ボルダリング開始。
(途中1年間休止)
当時近隣に商業ジムはなく瓢育ち。

サッカーに夢中な小中高の10年。その後スノーボードに明け暮れた10年。そして岩に夢中な現在。ボルダリング歴たぶん5年。(ブログ開始時)過去のデーターからいうとあと5年くらいか…。次はビックウォールに移行予定…。

訪れた岩場
瓢、恵那笠置、下呂、馬瀬、豊田、三重宮川、三重一之瀬、御岳、カノト、小川山、瑞牆、白州、京都笠置、鳳来、屋久島、鹿児島金峰山、四国、坊抱、甲府幕岩、フォンテーヌブロー、ビショップ、その他ローカルエリアetc...

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム

リンク
RSSリンクの表示