主に岩登り+建築+旅
K師匠と瑞浪へ。
とにかく朝から暑かった。
猛暑日35℃。
体感はそれ以上だった。水分2.5ℓで足らず…。

なんでわざわざそんな日にと…。
最初から瑞浪予定だったわけでなく、朝5時の段階で小川山瑞牆は雨雲レーダーで結構降る予報だった。
それで急遽恵那に向かった。笠置山は晴れてはいたが、岩はビタビタで登れる状態ではなかった。
そして瑞浪へという流れ。(その後雨雲レーダーは更新されあの雨雲達は消えていたのはココだけの話…orzマジで○ァック…)

瑞浪は初エリアなんで一通りK師匠に案内してもらった。
想像してたより岩数も多く、開けた場所もあってなかなか気持ち良いエリアだった。
有名なフィンガークラック イヴの横にあるフェイス原住民5.10b/cでアップ。
ノンフリクション汗だくでOSしたけどワングレード以上に難しく感じた…。
次に秀則コーナー5.9をOS。
ステミングよりフットジャムの方が楽だった。
なかなか楽しい課題だった。
IMG_7232_convert_20170825210204.jpg
左から原住民、秀則コーナー、イヴ

イヴは冬の楽しみにして、次にハッピイクラック5.10a。
見た目簡単かと思いきや、中間部でうまく出来ずフォール。
その際右肘内側をごっそりエグられて流血…orz
上裸でクラックはもうしません(TT)
止血し次の次くらいでなんとかRP。
ここは風も通らずサウナ状態だった…。
内容はわかってしまえばって感じで納得。
奥行きのあるクラックは難しいなー。
経験値が圧倒的に足りない。
K師匠も再登してたけど苦戦していたんで難しいらしい。
その後上のエリアに行きK師匠のワイド修行。
IMG_7238_convert_20170825210237.jpg
汗だくで挟まる師匠をビレーして、苦行にしか見えなかった(^^;

最後にエースをねらえ5.10b。
OS出来ず…時間になり撤収。

今回は修行として捉えれば、まぁありなのかもしれないが、もう夏に瑞浪には来たくありません。
自分のクライミング史上一番暑かった。
でもそそられる課題が多かったんで冬に必ず再訪したい。
IMG_7241_convert_20170825210258.jpg
修行を終え黄昏るK師匠

帰りは恵那に転勤なったハットリーを呼び出し一緒に恵那市内で夕飯。
「みむら」ボリュームもあって美味しくて満たされた。
土日は激混みらしい。

今から瑞浪のハイシーズンに再訪するのが楽しみで仕方ない。




スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 あしたやろーはバカヤロー all rights reserved.
プロフィール

&

Author:&
2008年ボルダリング開始。
(途中1年間休止)
当時近隣に商業ジムはなく瓢育ち。

サッカーに夢中な小中高の10年。その後スノーボードに明け暮れた10年。そして岩に夢中な現在。ボルダリング歴たぶん5年。(ブログ開始時)過去のデーターからいうとあと5年くらいか…。次はビックウォールに移行予定…。

訪れた岩場
瓢、恵那笠置、下呂、馬瀬、豊田、三重宮川、三重一之瀬、御岳、カノト、小川山、瑞牆、白州、京都笠置、鳳来、屋久島、鹿児島金峰山、四国、坊抱、甲府幕岩、フォンテーヌブロー、ビショップ、その他ローカルエリアetc...

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム

リンク
RSSリンクの表示