主に岩登り+建築+旅
木曽待ち合わせでハットリーと日曜小川山。
相変わらずなマイペースっぷり。
兄岩に行くことに。
先ず下部のタジヤンⅣから。
先行はハットリー。
TRは卒業したと聞いていたのでリードでトライしてもらう。
4ピン目から右のラインに合流して登り切った。
「いゃー直上でしょうー」っと言いつつ自分もトライ。
4ピン目から上を眺めると…。マジやべ〜わ…。
終了点は遥か上。
かなりランナウトするし、なにより湿気っぽい。
躊躇したけど「直上でしょうー」っと言った手前、突っ込んだけど恐ろしかった。
これが5.10aって…ヤヴァイわ(^^;
次にピクニクラ5.10cをOS。
この課題の高評価に納得ですねー。
ハットリーは上部のハング越えで力尽きたけど、とても良いトライだった。
移動し、サマータイム5.13b/c。
百岩には1ピン目通常プリクリップと書いてある。
確か昨年は横の課題から掛けたけど、暑くてすぐトライをやめた気がする。
よく見ると何とか1ピン目掛けれそうに見えたんでトライ開始。
落ちれない緊張感のなか無事1ピン目クリップ。
そのまま2ピン目も掛けようとするもバランス悪く×。
持ちどころとスタンス決めて2ピン目クリップ。
かなりバランシーでイヤな感じ。
その後3ピン目になかなかたどり着けず…。ん〜悪い。
いいホールドが見当たらず思い切って動けず。非常に情けない。
ムーブもなかなか決まらず4、5トライほどしたけど、結局3ピン目を掛けられず…ド敗退。
最後の方に足順を変えたらいい感じになったんで、次回への希望は少し持てた。
指の消耗がなかなか激しい。フリクションで持てるようになれば大分違うだろうから時期を改めてまたトライしたい。それだとサマータイムじゃないけど…(笑)
合間に兄岩のやさしめの課題をいくつか登ったけど、不完全燃焼な感じは否めない。

平日ゲロナイトも開幕し、ボルダー力低下が酷かった。
ジム通いもしてボルダー力も戻さないとシーズンインに間に合わないなー。

そして少し前に発売されたRockClimbing誌で半ちゃんが写真を載っけてくれました。
アングルがとてもいい!センスいいなー。
リードだと一眼持っていくの面倒だけど写真撮りたくなった。
次回3人とかなら持っていってみよう。


スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 あしたやろーはバカヤロー all rights reserved.
プロフィール

&

Author:&
2008年ボルダリング開始。
(途中1年間休止)
当時近隣に商業ジムはなく瓢育ち。

サッカーに夢中な小中高の10年。その後スノーボードに明け暮れた10年。そして岩に夢中な現在。ボルダリング歴たぶん5年。(ブログ開始時)過去のデーターからいうとあと5年くらいか…。次はビックウォールに移行予定…。

訪れた岩場
瓢、恵那笠置、下呂、馬瀬、豊田、三重宮川、三重一之瀬、御岳、カノト、小川山、瑞牆、白州、京都笠置、鳳来、屋久島、鹿児島金峰山、四国、坊抱、甲府幕岩、フォンテーヌブロー、ビショップ、その他ローカルエリアetc...

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム

リンク
RSSリンクの表示